神戸事業所印刷する

神戸事業所

設計・製造・研究開発一体型拠点の神戸事業所心かよわせ夢を育む製品づくりを

舞台機構・遊戯機械・昇降機・特殊機構の企画から設計・製作・施工や研究開発に至る「安心・感動フル一貫提供ビジネス」の全プロセスをサポートします。

社員同士のコミュニケーションを自然と促進するオフィス環境「設計棟」、製品の加工・塗装・組立・検査・発送を一貫して処理できる「工場棟」、新技術の研究・開発や製品試験を高レベルで実現する「研究棟」の3つの棟で構成されています。

神戸事業所の概要

敷地面積
約 56,300m²
建物面積
約 19,560m²
工場棟
約 16,530m²
事業所棟
約 2,250m²
研究棟
約 700m²
その他 建物
約 80m²

神戸事業所の概要

劇場仕様の舞台研究棟

劇場仕様の舞台研究棟

進化を続ける舞台機構技術に対応すべく、また、お客様の様々なご要望にお応えできるよう、「舞台研究棟」には実際の劇場仕様を有する最新鋭の開発環境を整えています。国内有数のオペラ劇場にも匹敵するすのこ高さ(26.6メートル)を備え、高速吊物マシンの群管理研究開発が可能です。

「すのこ」は舞台機器の吊下げ・設置が容易に行える二段構造で、移動式一点吊装置等の開発にも力を発揮します。壁面にはガイドレール取付鉄骨を設け、従来型カウンターウェイトバランス式吊物装置の研究開発にも対応しています。舞台機構開発者はこのような実際の舞台と同様の研究環境に身をおくことで、感動を生み出す原動力となる感性や想像力を磨き、感動創造テクノロジーを追求しています。

フレキシブルなエレベーター研究棟

フレキシブルなエレベーター研究棟

「エレベーター研究棟」は、お客様の多種多様なニーズを迅速に満たすため、堅牢な構造及び柔軟性を重視して設計されています。そのため、住宅用小型エレベーターから、大型荷物用エレベーター、そして特殊なヘリポート用エレベーターまで、めまぐるしく変化する開発・研究課題にスピーディーに対応できるのです。

また、制御プログラム開発のためのシミュレーション室や、ドア機構等の耐久試験を行える実験室を併設し、新技術の積極的な開発にも力を注いでいます。

本研究棟は、エレベーター関連技術の継承と進化を図る人材育成施設としても位置付けられており、設計・製造・据付・検査・保守が共に集い、様々な目的に応じてフレキシブルに対応できる施設として活用しています。

[SANSEI TECHNOLOGIES sansei] 三精テクノロジーズ株式会社 旧 三精輸送機株式会社

  • 製品情報
    • 舞台機構
    • 遊戯機械
    • 昇降機
    • 特殊機構
  • 保守サービス
    • 全国サービスネットワーク
    • 保守点検から改修工事まで
    • 新設・改修をお考えの方へ
  • 企業情報
    • トップメッセージ
    • 企業理念
    • 会社概要
    • 三精ライブラリー
    • 所在地
    • 神戸事業所
  • IR情報
    • プレスリリース
    • 電子公告
    • 決算短信
    • 有価証券報告書
    • 財務・業績指標
    • 株主通信
  • 採用情報
  • お問い合わせ
    • お問い合わせ
    • 技術資料請求